歯科医とホワイトニングについて

歯科医とホワイトニングについて

ホワイトニングについての説明、歯のクリーニング

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。

どちらを選んでも、まずは歯科医院に通って適切な処置を受けなければなりません。歯科医院ではまずカウンセリングを行い、理想の歯に近づけるためにはどんなケアが必要なのかを確認していきます。

そのあとの治療の流れはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングで異なります。前者の場合はそのまま治療になり、高濃度の過酸化水素水を歯に塗って専用のライトを当てて施術していきます。

オフィスホワイトニングにも種類があるため一概にはいえませんが、1回につき30分~1時間程度かかります。後者の場合は専用の薬剤とマウスピースを歯科医院で購入し、家に帰ってから自分でクリーニングを行います。

マウスピースに薬剤を塗り、毎日1~2時間ほど装着するのです。

歯科医院での施術はより強い薬剤を使うことができるため効果を実感しやすいですが、ホームホワイトニングに比べ費用が高くなることが多いのがデメリットです。対して自宅でのケアは、専門医による施術に効果は劣るものの費用を抑えることができ、かつ自分で時間を調整しながらできるので忙しい人でも取り組みやすいでしょう。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 歯科医とホワイトニングについて

テーマの著者 Anders Norén